ドクターのアドバイス

2010年09月04日

フィラリア予防

飼い主の皆様へ

ワンちゃんの健康管理には欠かせない、フィラリア症予防のシーズンとなりました。

フィラリア症とは、蚊に刺されることにより、翌年には心臓にフィラリアという長い虫が寄生し、心臓病になってしまう怖い病気です。

毎年フィラリア予防を始める前の4・5月に、フィラリアに感染していないか認の為に血液検査を行い、蚊の現れる5・6月~11・12月まで体重に合わせて予防薬を飲ませましょう。

毎年フィラリア予防薬を飲ませていても、まれにフィラリアに感染している事がります。

既にフィラリアに感染しているワンちゃんに予防薬を飲ませると、ショックなどの作用を起こし、場合によっては死に至ることもあるのです。

このような危険を避けるため、当院では血液検査を受けることをお勧めしています。